ミネラルファンデーションのランキングで人気を把握

ウーマン

ビタミンC化粧品の特徴

化粧品

オールインワン化が進む

ビタミンc誘導体が配合された化粧品が増えていて、今後も益々増加する予測があります。ビタミンcは美白や美肌には欠かせない成分ですが、酸化しやすく肌への浸透力も弱い問題がありました。ビタミンc誘導体はビタミンcの水酸基に他化合物を結合させて肌への浸透量を上げています。ビタミンc誘導体は肌にとって素晴らしい効果が多い反面、乾燥を進ませる欠点があります。化粧水は、肌の保湿を行う役割があり、化粧水はオールインワン化したものが人気を集めています。化粧水にビタミンc誘導体を配合することによって、ビタミンc誘導体の欠点の保湿を補いつつ、ビタミンCの幅広い美肌効果を得ることができます。オールインワンのビタミンc誘導体入り化粧水は、経済面でのメリットもあります。

保湿するときの注意

ビタミンCは美白や美肌に効果の高い成分ですが乾燥性の物質なので、保湿する化粧水と同時に使うと水分を補うことができます。またビタミンCは酸性の刺激の強い物質なので、保湿力が強く、使用感を和らげることのできるヒアルロン酸が化粧水の成分として配合されていることがあります。ヒアルロン酸は少量であれば問題ありませんが、多く入っている場合には、肌にヒアルロン酸の膜ができてしまい、ビタミンCが肌の内部に浸透することができなくなってしまいます。ヒアルロン酸は水分保持力が高く、肌の保湿には理想的な成分です。ヒアルロン酸を使うときには、ビタミンc誘導体を使ってしっかりとビタミンCを肌に浸透させた後に、使用するようにしてください。